設定画面でコントロールできる Splashtop Remote の動作には何がありますか?

en10092012

以下の設定画面の図にある一覧が使用できるオプションです。 この設定画面にアクセスするには、一覧にすべてのコンピューターが追加されている iPad の Splashtop Remote 画面を開きます。 その後画面の右上近くにある「ギア」ボタン gear-button.png をタップします:


settings-screen-title-bar.png

 


設定画面が開くと、下図のようになります:

settings-screen-reduced.png


バージョン
Splashtop Remote Desktop のバージョンナンバーはここに表示されます。

毎回ヒントを表示する
デフォルトでは、リモート接続を開始する度毎に(Splashtop Remote 接続中にユーザーが実行可能な画面操作を図示する)ヒント画面 が表示されます。毎回ヒントを表示欄で、この機能を無効にしたり再度有効にしたりすることができます。

オートロックを許可
デフォルトでは、オートロック機能は Splashtop Remote セッションの間中は自動的にオフになっています。リモートコンピューターへの接続を停止したあとは、自動的にオートロックが回復します。この機能は手動で操作できます。Splashtop Remote セッションの間オートロックを有効にしたい場合は、設定画面のオートロックを許可欄をオンに設定してください。

匿名の使用統計情報で製品向上を手伝う
このオプションは「ソフトウェア品質向上の協力」に参加するかどうかを選択していただくものです。製品と各種機能の使用頻度、使用期間といった匿名の情報を収集し、どのような機能向上が求められているかを知る手がかりとなります。重ねて、個人を特定できる情報は一切収集されないことをお約束いたします。ご協力ありがとうございます、ご参加をお待ちしております。

ご使用条件
Splashtop Inc. は、Splashtop® Remote 開発で活用したすべてのオープンソースコミュニティのメンバーとオープンソースプロジェクトに感謝いたします。ご使用条件欄をタップすると対応するソースコードを入手する方法についての情報が含まれるこのファイルを表示します。

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

0 コメント

記事コメントは受け付けていません。